脊髄小脳変性症 50歳代女性 A
 

 2017年5月13日、脊髄小脳変性症 50歳代女性A 中四国から来院

時々むせるのと軽い構音障害がある。両腕に軽い鉛管症状がある。片足立ち・右はできるが左はできない。片足とびはできない。といった状態。

10月14日、まだ4回しか施術していないが、ふらつきがだいぶ軽くなっていた。
 本人も、「前回の施術後、ふらつきがだいぶ軽くなった」と話す。
 

ようこそ 脊山整体のサイトへ  難病?神経変性物語最初のページへ

脊山整体院