脊髄小脳変性症 60歳代男性 c
 

 2017年5月30日、脊髄小脳変性症 60歳代男性C 近畿から3日の予定で来院
自分の唾液でむせる・麺類がすすれない・睡眠時無呼吸がある・構音障害で言葉がよく聞き取れない・左腕に軽い円環症状がある・排尿障害がある・両足そろえ立ちはできる・片足立ちは一秒くらいできる・片足とびは飛び上がれそうにはなるが飛び上がれない。といった状態。

施術後構音障害が少し改善した・猫背が改善して姿勢が少し良くなった・歩行時のふらつきが改善した・というように、施術直後にはいろいろな症状の改善がみられるが翌日には元の状態に戻る。

ようこそ 脊山整体のサイトへ  難病?神経変性物語最初のページへ

脊山整体院