あなたは、もっと若くて元気です。
 

あなたも、長寿を全うすることができます。

百歳近くまで人生を楽しんで大往生をする人がいるかと思えば、

若年とか中年という人生の半ばで慢性病により亡くなる人もいます。



百歳近くまで人生を楽しんで亡くなるのは、老化現象で仕方ありませんが、

人生の半ばで亡くなるのは、異常な老化です。

そこには何かの原因があるはずです。

この、異常な老化の原因を解明することで、

老化を止めることはできませんが、

だれでも、長寿を全うすることができるようになると思います。



なぜ異常な老化が起こるのでしょうか。


早期に慢性病を発病する人は、必ず血行不良、冷え性です。

手足が冷たくて硬い筋肉をしています。

一見柔らかそうに見えても、深部にスジとか骨のように硬くなった筋肉があります。

病的な筋肉疲労です。



病的な筋肉疲労によって引き起こされた血行不良により、

自己治癒力とか免疫力などの、体の恒常性を維持する機能が働かなくなり、

癌とか脊髄小脳変性症とか糖尿病、腎臓病、肝臓病、その他、慢性病と言われている病気が起こります。



病的な筋肉疲労を回復させると、血行が良くなり、

体の恒常性を維持する機能が正常に働くようになり、

慢性病は、自己治癒力によって自然に治癒してしまいます。



体が若返り、爽快な気分になります。

慢性病で悩まれているあなたは、本当はもっと若くて元気なのです。

 

ようこそ 脊山整体のサイトへ  難病?神経変性物語最初のページへ

脊山整体院