進行性核上性麻痺の症例


進行性核上性麻痺 60歳代 女性BF 

07年9月2日、進行性核上性麻痺 60歳代 女性BF 兵庫県から日帰りで来院。
 一年ぐらい前から自転車に乗れなくなった。
 07年2月、多系統萎縮症と診断される。 その後、進行性核上性麻痺に変更。
 食事は箸を使っている。字は乱れるが読める。軽度の構音障害。一秒以上の片足立ちが右足はできる。
◆9月13日、2度目の来院。 2回施術。
◆9月25日、3度目の来院。4日で8回施術。
 顔の表情がなかったが、笑顔が出るようになる。
◆10月11日、4度目の来院。 2回施術。
◆11月27日、5度目の来院。

ようこそ 脊山整体のサイトへ  最初のページへ

脊山整体院