皮質性小脳萎縮症の症例


皮質性小脳萎縮症 50歳代 男性BJ 

10月18日、皮質性小脳萎縮症 50歳代 男性BJ 香川県から来院。
 2年半ぐらい前から歩きにくさはあった。
 一年半ぐらい前から歩行に不自由を感じだした。
 06年7月、皮質性小脳萎縮症と診断される。
 会話に話しづらさを感じる。交互グーパーは少しできにくい。片足立ち、つぎ足歩行はできない。字は少し乱れる。といった、ごく初期の症状。
 2日で3回施術。
 

ようこそ 脊山整体のサイトへ  最初のページへ

脊山整体院