脊髄小脳変性症の症例


脊髄小脳変性症 70歳代 男性BK 

10月23日、脊髄小脳変性症 70歳代 男性BK 岡山県から来院。
 3年前、脊髄小脳変性症と診断される。
 目の焦点が合わない。字は少し乱れるが、すべて読める。歩行、言語に軽い障害がある。片足立ち、つぎ足歩行はできない。つま先を開いていると立っていられる。といった症状。
 

ようこそ 脊山整体のサイトへ  最初のページへ

脊山整体院