多系統萎縮症の症例


オリーブ橋小脳萎縮症 60歳代 女性BR 

07年12月21日、オリーブ橋小脳萎縮症 60歳代 女性BR 岡山県から来院。
 7〜8年前、オリーブ橋小脳萎縮症と診断される。
 字はかけない。言葉は聞き取れる。嚥下が困難。たまにむせる。歩行は、危ないが歩行器を使っての歩行。手が震える。グーパーは正常ではないができる。頭の中がふらふらする。といった進行が非常に遅いタイプ。
  

ようこそ 脊山整体のサイトへ  最初のページへ

脊山整体院