多系統萎縮症の症例
 

08年
8月13日、多系統萎縮症(オリーブ橋小脳萎縮症)70歳代 女性CX 京都府から来院。
 目の症状はなにもない。 むせることがある。 言葉はかなり話しにくそうだが聞き取れる。 字は読めない。 同時グーパーはできない。 てのひら返しはできるとは言えない。 食事はスプーンを使っている。きわめて軽い歯車症状、やや強い鉛管症状がある。震えもあるが薬で止まっている。 血圧120。 極めて強いすり足、すくみ足。 手を引くときわめてゆっくりとだが歩ける。 椅子に座っていても体が右に倒れる。
といった状態。
 5日で8回施術。
 体が右に倒れなくなった。
◆9月14日、2度目の来院。
 2日で4回施術。
◆10月12日、3度目の来院。
 2日で4回施術。
  

ようこそ 脊山整体のサイトへ  最初のページへ

脊山整体院