脊髄小脳変性症の症例


脊髄小脳変性症 50歳代 男性U

06年8月8日、脊髄小脳変性症 50歳代 男性U 静岡県から来院。
05年10月頃体の異常を自覚する。自分の症状をインターネットで調べ 、神経変性疾患らしいと思ったので大学病院を受診。12月末、脊髄小脳変性症と診断される。
歩行、言語、書字とも軽度の障害。
1泊2日で3回施術の結果、余り変化は見られなかった。 本人も変化を感じないと話す。
◆10月4日、2度目の来院。歩行、言語が前回より改善しているように思えたので尋ねると、運動をやっていると話す。これくらい初期では運動がよく効くようです。

ようこそ 脊山整体のサイトへ  最初のページへ

脊山整体院