HAMの症例


HTLV-1関連脊髄症(HAM) 40歳代 女性Z

10月21日、HTLV-1関連脊髄症(HAM) 40歳代 女性Z 日帰りで来院。
 15年ぐらい前にHAMと診断される。当時は足が少し動きにくいくらいで別に異常は感じなかった。現在は歩行障害と排尿障害がある。
  施術後、歩行とか立った時の姿勢に少し改善がみられた。施術に対する反応が良さそうなので、速いペースでの症状回復が期待される。
◆10月29日、日帰りで2回目の来院。 変化なし。
◆12月2日、5回目の来院。「サービスエリアで休憩の時車イスを使っていたが 、歩行に自信が出来たようで自力で歩くようになった。」と話す。      
07年
◆1月27日、日帰りで11回目の来院。
 感覚が少し戻ってきたようで、施術時に痛いところが出てくる。前回までは右足首だけだったが、左足首にも筋反射亢進がおきる。歩行時、ヒザ、腰がかなり伸びてきた。 本人は足がだんだん重くなってくる感じだと話す。

ようこそ 脊山整体のサイトへ  最初のページへ

脊山整体院